Top >  巻き爪の治療

巻き爪の治療一覧

ペディキュア

巻き爪の治療法

巻き爪の診療は、普通は皮膚科で行われます。 しかし、その治療法にはさまざまな方法があり、病院によって異なるので、同じ治療方法がとられるにしても、重症の場合などはセカンドオピニオンが必要な場合もあります...

巻き爪の手術

巻き爪の手術はたいてい日帰りで行うことができます。 日本で最も有名な手術法が鬼塚式といわれるものです。 傷のない清潔な部分の指の根元に麻酔を打ちます。 2〜3mm程度食い込んでいる爪の部分を切り取り、...

巻き爪グッズ

巻き爪の矯正は中にはライセンスが必要なものもあり、特に痛みがないマチワイヤによる矯正や、爪に歯科矯正のワイヤーをつけることで、巻爪を矯正するVHO式を行っている病院は多くありません。 初期の巻き爪なら...

巻き爪治療のための病院選び

巻き爪になってしまった、放っておいたら歩けないほど症状が進行してしまった、巻き爪みたいなんだけれど相談はどこへしたらいい? 普通の一般的な病気であれば、大きな病院へ行けばどうにかなります。 巻き爪でも...


ネイルに関する一口メモ

巻き爪(まきづめ)とは、足の爪が横方向に曲がっている状態をいう。親指の爪に起こる場合が多い。巻き込む形や深さの程度によっては、爪が皮膚に食い込んで炎症を起こすことがあり、それを陥入爪と呼ぶ。その場合、出血または化膿を併発することがある。

手術による治療やワイヤーなどによる矯正が一般的な治療法である。 但し、一般の外科では手術などで治療することが多いが、その際には結構な痛みを伴うことがある。痛みを避けたい患者は、外科的処置ではなく矯正の方が無難ではある。出血・化膿している場合は、手術はしないまでも外科的な処置は必要である。その場合は医師がいる施設での治療・矯正が必要となる。

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED