Top >  外反母趾の治療法 >  外反母趾の自然療法

外反母趾の自然療法

矯正用装具の装着、手術など少し仰々しいようにも思いますが、中には自然療法フットケアというものがあります。

外反母趾になる理由としては、足に合わない靴を履き続けたため、など外的要因もありますが、歩き方が悪いということも挙げられます。
決して、原因はひとつではありません。複数の問題によって外反母趾が引き起こされるのです。

足の問題、靴の問題、歩き方の問題と、そういった複数の問題を根本的に改善することで、外反母趾を治すのが自然療法です。
自然療法は、薬や手術などに頼らず、人間が持っている自然治癒能力で治すものですから、1番体に負担がかからないものだと言えます。

自然療法の具体的な施術としては、

・足の疲れとコリを取り除き足の動きを良くするためのトリートメントを施す。
・たてアーチを靴のインソールでサポートする。
・よこアーチをテーピングで本来の形に補正する。
・足裏で負担が重くなっている部分を衝撃吸収材で保護する。
・膝や腰に負担となる体重を靴のインソールで軽減する。
・歩き方のゆがみを矯正し、正しいフォームを学ぶ。

これらを行うことで、外反母趾などの足のトラブルだけでなく、膝や腰への負担も軽減されます。
それまでは、何かしら体にダメージを与えるようなことをしていたわけですから、それを根本的に治すことで、考え得る体への悪影響も断つことができます。
自然療法は、病院ではなく、サロンで行っているところもあり、また、自然療法フットケアを学ぶことで自分でも治療することができます。

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。


累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED