Top >  巻き爪の治療 >  巻き爪治療のための病院選び

巻き爪治療のための病院選び

巻き爪になってしまった、放っておいたら歩けないほど症状が進行してしまった、巻き爪みたいなんだけれど相談はどこへしたらいい?

普通の一般的な病気であれば、大きな病院へ行けばどうにかなります。
巻き爪でもそうですが、治療方法などもいろいろと種類が多くあり、1か所だけで診察してもらうだけでは、ベストな治療法は見出せないかもしれません。
そして、できるだけ、すでにさんざん痛みを体験したわけですから、治療の際にはあまり痛みを味わいたくないものです。
また気軽に相談できるところがあれば、ありがたいところです。

まず、 「巻き爪119番」というサイトがあります。
ここは、専門医が全国の巻き爪患者のために作ったもので、全国各地に『相談会及び巻き爪ケア』を実施する窓口を設けています。
予約すれば、無料で相談会に参加できるので、「爪の形がおかしい」、「治療法が分らない」という人は行ってみるといいかもしれません。

また、巻き爪については総合病院が良いとは限りません。
手術を選ぶのか、矯正を選ぶのか、では、選択肢も変わってきます。
矯正の場合ですと、ライセンスが必要なものもありますので、すべての皮膚科で実施されているとは限りません。
まずは自分でもどのような矯正方法があるのかを確認しておくことも大切です。

手術の場合は、巻き爪の手術自体はさほど痛みが感じられることはなく、麻酔注射のほうが痛いほどだそうです。
手術をする場合は、ひとつの病院の診断で決めるのではなく、必ずほかの病院の診断を受けて(セカンドオピニオン)から決断するようにしましょう。

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。


累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED