ネイルケア・ネイルアートをはじめよう!

「ネイルケアやネイルアートに興味はあるけど何から始めればいいのかわからない…」
そういった方は多いのではないでしょうか?
当サイトではネイルカラーの正しい塗り方や落とし方などのネイルケアから、初心者でもできるネイルアートなどをご紹介していきます。 是非、ご参考にしてください。

« 2006年08月 | Top2007年06月 »

新着情報【2007年05月】

自分の足に合わない靴を履いていると、足にはさまざまなトラブルが起こります。 それが発展すると、下半身だけでなく、腰や肩、頭痛を引き起こすなど全身に支障が出るようになってしまいます。 その中の足のトラブ...

実際に巻き爪になると、どういった症状が現れるのでしょうか。 爪が肉に食い込んでそのまま伸びていくと、足の指自体に傷をつけていくことになります。 爪が食い込んだ部分は炎症を起こして、赤く腫れる状態になり...

爪は伸びていく過程で自然と巻いていくものですが、なる人とならない人がいます。では巻き爪の原因は何なんでしょうか。 巻き爪の原因は、先天的なもの、つまり、遺伝の場合もあります。 しかし、多くの原因として...

巻き爪の診療は、普通は皮膚科で行われます。 しかし、その治療法にはさまざまな方法があり、病院によって異なるので、同じ治療方法がとられるにしても、重症の場合などはセカンドオピニオンが必要な場合もあります...

巻き爪の手術はたいてい日帰りで行うことができます。 日本で最も有名な手術法が鬼塚式といわれるものです。 傷のない清潔な部分の指の根元に麻酔を打ちます。 2〜3mm程度食い込んでいる爪の部分を切り取り、...

巻き爪の矯正は中にはライセンスが必要なものもあり、特に痛みがないマチワイヤによる矯正や、爪に歯科矯正のワイヤーをつけることで、巻爪を矯正するVHO式を行っている病院は多くありません。 初期の巻き爪なら...

巻き爪になってしまった、放っておいたら歩けないほど症状が進行してしまった、巻き爪みたいなんだけれど相談はどこへしたらいい? 普通の一般的な病気であれば、大きな病院へ行けばどうにかなります。 巻き爪でも...

外出するときに、当然のことながら靴は必需品です。 靴の役割としては、足を保護する、脚の機能を高める、そしてファッションがあります。 しかし、近頃では、ファッション性ばかりが注目されてそれ以外がおろそか...

靴選びと同時に、普段の習慣でなかなか治すことができないのが歩き方です。 足の形や姿勢などは、小さい頃からの歩き方によって変化します。 ですから、外反母趾や巻き爪など、足のトラブルのもっとも深い原因は歩...

巻き爪になってから慌てるのではなく、普段のケアをきちんとすることも大切です。 ケアをする習慣がないと、たとえ巻き爪を矯正や手術などで治すことができても、再発させてしまうことも考えられます。 そんなに難...

足が変形し、トラブルを引き起こす代表的なものが外反母趾です。 外反母趾は、中足骨遠位端と呼ばれる足の親指のつけ根が内側に向かって飛び出し、親指が変形して小指のほうに「く」の字に曲っている状態のことを言...

外反母趾の軽度の症状は、親指が小指のほうに向かってつけ根から「く」の字に曲がり、ときどき痛みが走る、という程度です。 また、靴のかかとの減り方が偏っている、指の関節を付け根から曲げると痛みが走るという...

まず、第一の原因は、足を使う機会が減ったということ。 現代は、あらゆる交通機関が発達し、足を使って移動するということが昔の人たちに比べると随分減ってしまいました。 縦と横のアーチがあるきちんとあるきれ...

外反母趾の治療は、圧迫しないようにする、曲った足の指を引っ張って治す、などという単純なものでもありません。 ただ、症状の進行状態によっては、引っ張るだけで治るという場合もあります。 この状態をコングレ...

外反母趾の治療は、圧迫しないようにする、曲った足の指を引っ張って治す、などという単純なものでもありません。 ただ、症状の進行状態によっては、引っ張るだけで治るという場合もあります。 この状態をコングレ...

骨の変形ということもあり、外反母趾と聞くと手術をするのでは、と考える人も多くいますが、実際にはほとんど手術は行われません。 まずは、テーピングやインソールによる足の変形の矯正、矯正用装具による治療が行...

矯正用装具の装着、手術など少し仰々しいようにも思いますが、中には自然療法フットケアというものがあります。 外反母趾になる理由としては、足に合わない靴を履き続けたため、など外的要因もありますが、歩き方が...