Top >  ネイルのテクニック >  ネイルの悩み

ネイルの悩み

・ささくれがすぐにできてしまう

ささくれささくれはネイル周辺の皮膚の乾燥により出来てしまいます。キューティクルオイルを塗って潤いを与えてあげます。ささくれになった箇所はニッパーで根元からカットします。決してささくれをめくり上げてちぎる様なことはしないでください。



・ネイルが黄ばんでしまう
黄ばみはネイルカラーの色素沈着が原因です。カラーリングする前にベースコートを塗ることで予防できます。濃い目のネイルカラーを塗る際は、ベースコートを薄く重ね塗りしましょう。
黄ばんでしまった場合は、ネイルの表面をバッファーの目の細かい面で磨くか、コンシーラーを塗って隠します。健康で綺麗な爪が生えてくるように、キューティクルオイルを爪の根元に塗ってマッサージするのも効果的です。



・ネイルの表面に縦や横のスジが・・・

ネイルスジ縦にスジが出来てしまう場合は、乾燥や加齢が原因です。また横へのスジはストレスや栄養不足が原因といわれています。無理なダイエットをしたために爪の表面が凸凹になってしまったケースもあります。
規則正しい生活、食事に気をつかいましょう。スジはバッファーで軽く磨けばなめらかになります。



・ネイルに亀裂が入ってしまった

簡単!グルーとグルーフィラーを使ってリペア

ネイルリペア1最初にネイルカラーを落とします。亀裂した部分にグルーを少しずつつけ、亀裂を止めます。

ネイルリペア2そしてその上にグルーフィラーをかけます。(グルーフィラーがはみ出してしまったら、ウッドスティックで取り除いてください)乾いたら、バッファーで凸凹がなくなるように優しく磨き終了です。


シルクを使ってリペア

手間はかかりますが、シルクを利用すると、よりしっかりとリペアすることができます。

ネイルリペア3最初にネイルカラーを落とします。亀裂した部分にグルーを少しずつつけ、亀裂を止めます。表面を軽くファイルし、はみ出したグルーを落とします。

ネイルリペア4汚れを拭き取り、ネイル幅に合わせてカットしたシルクを貼ります。

ネイルリペア5シルクの上に薄くグルーを塗ります。

ネイルリペア6グルーが乾いたら、先端の余分なシルクをファイルで削ります。バッファーで表面を磨いて仕上げます。



・二枚爪になってしまった!
爪切りでカットすると圧力がかかりすぎて二枚爪になってしまうことがよくあります。
ネイルの長さを整えるのはファイルを使用しましょう。
乾燥も二枚爪やひび割れの原因になります。
日頃からキューティクルオイルでケアし潤いを与えてあげましょう。
二枚爪はグルーをつかってリペアします。
二枚爪になってしまった部分にグルーを塗ります。
乾いたらバッファーではみ出したグルーとネイルの表面を磨いてあげます。



・指の太さが悩み・・・
指の関節が太く男性的。
女性らしいキレイな指に見せるのは?
ネイルカラーを指・肌の色にマッチングしたものを選びます。
そうする事で、指からネイルまでつながりをもたせ、長く見せる効果があります。
そして、ネイルの先にポイントがあるアートをしましょう。
ラメやストーンがおススメです。
目線を指先にもってくる事で、指の太さが目立たなくなります。


このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。


累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED