Top >  ネイルケアの基礎知識 >  ネイルの形を整える

ネイルの形を整える

・スクエア

スクエア爪の先端が真っ直ぐで爪の両端が角になっている形です。
その名の通りスクエア(四角)です。爪先が真っ直ぐなので負荷が均一にかかり、亀裂や割れてしまう可能性があまりありません。丈夫なので、お仕事でパソコンのキー入力などが多い方におススメです。



-スクエアの作り方-

スクエアの作り方手を軽く握り、爪の先端にエメリーボードを45度くらいの角度であてます。左から右(右から左)へと真っ直ぐ一方向で削ります。




・スクエアオフ

スクエアオフスクエアの角をおとし、丸みをだしたのがスクエアオフです。スクエアのように先端が真っ直ぐではないのでフォルムが綺麗ですし、丈夫です。爪を長く伸ばしたい方はこのカタチがいいでしょう。



-スクエアオフの作り方-

スクエアオフの作り方11.スクエアの時と同様に爪の先端にエメリーボードを45度の角度であて一方向にファイリング(削る)します。


スクエアオフの作り方22.四角くなった爪の角をファイリングして丸みをだします。同じように反対側の爪の角もファイリングします。




・ラウンド

ラウンドネイルのサイドがまっすぐで、先端が少し丸みをおびた形のことをいいます。先端がそこまで細くないので、強度もあり丈夫です。



-ラウンドの作り方-
ラウンドの作り方爪の先端にエメリーボードを45度の角度であて一方向にファイリングします。次にサイドから、先端に向けて緩やかに丸みがでるようにファイリングしてください。




・オーバル

オーバルネイルの先端が卵のように丸みをおびたカタチのことをいいます。どんな指にも似合い、いちばん指先がキレイに見えるとも言われています。上品ですが、先端が細い分だけ強度は弱くなっています。こまめなケアが必要です。



-オーバルの作り方-

オーバルの作り方爪の先端の裏側にエメリーボードを斜めにあてます。爪のサイドから中央に向かって角を丸く削ります。同じように、反対側のサイドからも中央に向かって、エメリーボードを斜めにあてて卵型になるように削ります。エメリーボードは必ず一方向に動かしてください。



このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。


累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED